About Yellow Lobster


Brand Concept

ゴルフをするときファッションやお気に入りのアイテムはテンションをキープするのに重要な要素。

その中でもアクセサリーは自分の個性やセンスを表現するのに大事なアイテム。

なかなか自分の満足するヘッドカバーがなく、自分の持っている古着のスタジャンをリメイクしてヘッドカバーを作り始めた。

それが友人達の目に留まり、地元で人気になったことがYellow Lobsterのルーツである。

このブランドの発祥の地は世界中のサーファーが集う小さな街カルフォルニア サンクレメンテ。

キッズからおばあちゃんまで色んなテイスト持った人達が常にオリジナリティーを探し求めるハッピータウンである。

また隣町にはスコッティキャメロン、タイトリスト、テーラーメイド、キャロウェイなどを産んだゴルフインダストリーの聖地カールスバットが隣接し、まさにSurf & Turfを地でいく人達がこよなく愛するそんな街である。

オールハンドメイドの商品がシリアスなゴルファーからビーサンでゴルフを楽しむ人達までみんなを満足させる何処となくピースフルなブランドそれがYellow Lobster。

Yellow Lobster

200万分の1とも300万分の1とも言われる「超」がつく極めて珍しいロブスターそれがYellow Lobster。

ゴルフ場でみる数あるヘッドカバーの中でも珍しい存在になりたい!そんな気持ちと少しの?遊び心からこのブランドネームが生まれた。

Yellow = 幸福な感じで温かさを連想させる色。
Lob = ゴルフのロブショット
Ster=する人、作る人、…な人

ゴルフを始めてからドライバーを飛ばすことにも憧れたが、プロがロブショットを決める姿に感動を覚えて友人と毎日のように練習したのを覚えている。

そんな日々が楽しかった、滅多に使わないのに。。。
そんな憧れのショットがロブショット!
そしてブランド名の由来です。


Vroots(造語)

Yellow LobsterのBrand Philosophy(Message or Key word)
V=Peace 平和、Double 平等、Victory 勝利、幸運。
Roots=根元、道のりを築く。

Vrootsのワッペンには色んな思いが込められている。
その中でどれをコアにするかはあなた次第!
あなた自身であなただけのVrootsを!

Have Fun!